忍者ブログ

染物と宿の中島屋の日々

「染物と宿の中島屋」は九州の中心の熊本にて染物工房と宿を楽しく営んでおります。      ゲストハウスやバックパッカーズホステルタイプの安宿をお探しの方には最適です!      和風宿で格安!      宿泊して、染物の体験ができる、一風変わった染物宿です☆      ろうけつ染め、絞り染めなどで、あなたのオリジナルTシャツやスニーカーを自分で作る体験もできますよ☆      伝統にとらわれない自由な染師です。       お気軽にお問い合わせください。       詳しくは公式ホームページまで☆      「染物と宿の中島屋」Dyeing and Hostel NAKASHIMAYA
06 2017/07 12 4 5 6 7 89 10 12 13 14 1516 17 19 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

06/22/19:01  日々変化する熊本城

5月のゴールデンウイーク明けに

このブログにて中島屋から見た熊本城をアップさせていただいたところ

思いのほか反響がありました!

『中島屋の見た熊本城』

その後の熊本城も日々変化し続けており

引き続きご紹介させていただきます。

5月のゴールデンウイーク頃には

大天守閣の最上階に足場が組まれておりました。



ゴールデンウイーク終了を待って

足場にメッシュの幕が張られる予定です。

  

ゴールデンウイーク終了の翌日、

熊本市中心部から見た熊本城

よく見たらもう網が張られている?



遠目ではわかりづらかったので、

夜になり近くからてみると、



一日にしてメッシュの幕が張られていました!

幕が張られても思いのほか

中の様子が見えるように配慮されていました!



5月中旬になると、

二段目の鉄骨にも足場が組まれ始めました。



二段目の足場には

まだ幕は張られていません。



二段目の足場が組みあがった数日後には

全て幕が張られました。

この頃からクレーンが3機に増えました。



5月下旬頃の熊本城



夜間ライトアップはこのような見え方になりました。



熊本城周辺の別角度より



5月末には

右下部分にも足場が増えました。



夜間ライトアップ



6月に入るとと

大天守閣最上階の屋根が撤去され、

骨組みが見え始めました。



6月中旬には

屋根の骨組みも撤去され、

それに合わせて

上段の足場も低く撤去されました。



ライトアップでは上段の足場はほとんど見えなくなりました。

 

梅雨入り前の熊本城


       
洗馬橋から見た熊本城



熊本市中心部から見た熊本城



そして、

よく見ると多くの作業員の皆さんが

修復に携わっているのが見えます!



6月21日 夏至

ライトアップが始まったばかりの夕暮れ頃の熊本城



『 夏至の日はライトを消そう 』

と、言うことで、

この日は熊本城も20時に消灯されました☆



ちなみに、

熊本城に合わせて

普段はこのようにライトアップされている

染物と宿の中島屋も、



ライトを落として夏至の夜を過ごさせていただきました☆



毎日少しづつ変化している熊本城を見に来てください ♪

染物と宿の中島屋は皆さまのお越しをお待ちいたしております (^O^)/

熊本城の見える女性専用のゲストハウス「染物と宿の中島屋」ホームページ
    

PR

06/21/17:43  ひまわり と ラベンダー

先日のブログにてご紹介いたしました

『石川テレビさんひまわりの種ありがとうございました!』


石川テレビ放送さんから送っていただきましたひまわりの種が

発芽しすくすくと成長しております☆



今後、

大きなひまわりの花が咲いてくれることを楽しみにしてます (^^♪

あと、

屋上ではラベンダーの花も

風にゆらゆら揺れて咲いています☆

 

近くを通るだけで爽やかな香りも楽しめますよ!

熊本城の見える女性専用のゲストハウス「染物と宿の中島屋」ホームページ
    

06/20/18:08  熊本城の大型木軸模型が熊本市現代美術館に!

熊本の繁華街の中心的な場所に

熊本市現代美術館があり、

先日行ってきました☆

入り口には間もなく始まる

『 三沢厚彦 ANIMALS IN 熊本 2017/6/24~9/3 』が出ており

面白そうで興味をそそられます!



実は今回、

熊本城を見に来ました!



床から天井スレスレになるほどの

1/10サイズの大きな木軸模型です!

あれ?この熊本城は

どこかで見たことがあるような?

と、思われた方もいらっしゃるかもしれません!

 

そうです!

熊本城天守閣の中に長年展示されていたものなのです!

現在修復工事にともない、

一時的にこの熊本市現代美術館へ移設さてたのです!

この築城当初の骨組みが忠実に再現されている熊本城を

間近で見ることができます!

 

中まで忠実に再現されており見ごたえあります!



展示は天守閣修復工事が完了するまでの期間限定です。

工事が終わると元の熊本城へ帰る予定のようです☆

今なら入場無料にて見ることができますので、

熊本の繁華街に行かれた際には

是非ともお立ち寄りください☆

ちなみに、

人気芸術家の草間彌生の作品なども無料エリアで常設展示されてますよ (^^♪

熊本市現代美術館公式サイト http://www.camk.or.jp/

熊本城の見える女性専用のゲストハウス「染物と宿の中島屋」ホームページ
    

06/17/18:19  テレビ放送されました♪

先日テレビ取材いただきましたものが

ついに放送していただきました!

熊本ローカルですが、

RKK放送 土曜の番組 さん

染物と宿の中島屋は

意外と知らない街中宿

と、してご紹介いただきました☆



外観から~



エントランスの金魚も~



女性専用のゲストハウスです ♪



各部屋のご紹介~



パウダールームも~





談話室~



マンガまで!



そして、

染物と宿の中島屋と言えば染物です!



染物体験も~









ドミトリールーム(相部屋)は2800円でご宿泊いただけます☆





お泊りに来てください (^-^)



染物体験で完成した番組名入りの手ぬぐいは

来週から後ろに飾られるかも!!!



ご覧いただきました皆さま、

取材いただきましたスタッフの皆さま

本当にありがとうございました!

熊本城の見える女性専用のゲストハウス「染物と宿の中島屋」ホームページ
    

06/14/19:44  熊本ラーメンの黒亭が繁華街に!

熊本にお越しの多くのお客さまより

『 熊本ラーメン 』はどこで食べられますか?

と、

よくご質問をいただきます。

ご当地グルメを代表する一品ですので、

もちろん熊本ラーメン屋は沢山あり、

世界一の熊本ラーメン激戦地です!(笑)

熊本の人でもオススメのお店は人それぞれ違います。

しかし!!!

ラーメン好きな熊本人ならば誰もが知っているという

『 黒亭(こくてい)』

本店は熊本駅から少し路地に入ったところにあり、

熊本の中心市街地から少し離れた熊本駅方面は

駅を利用されないお客さまにとってはちょっと不便でした。

それでも、

連日行列のできる黒亭はスゴイですね!!!

そんな黒亭が熊本の中心市街地アーケードに

「 黒亭 下通店 」がオープンしました☆

お店の入り口の上にはくまモンが居ます ♪



地下へ階段を下りると、

ピカピカのお店に満席状態!



今回はスタンダードにラーメンとおにぎりを注文 (*^-^*)

熊本ラーメンの特徴でもある

豚骨スープに焦がしにんにくが入り食欲がそそられます!



本店も下通店も美味しいですよ!

黒亭では玉子の入った玉子入りラーメンも有名ですので

熊本にお越しの際はチャレンジしてみてください!

お取り寄せもできますので、

詳しくは ↓

熊本ラーメン専門店 黒亭 公式サイト
http://www.kokutei.co.jp/

熊本城の見える女性専用のゲストハウス「染物と宿の中島屋」ホームページ
    

<<< PREV     NEXT >>>