忍者ブログ

染物と宿の中島屋の日々

「染物と宿の中島屋」は九州の中心の熊本にて染物工房と宿を楽しく営んでおります。      ゲストハウスやバックパッカーズホステルタイプの安宿をお探しの方には最適です!      和風宿で格安!      宿泊して、染物の体験ができる、一風変わった染物宿です☆      ろうけつ染め、絞り染めなどで、あなたのオリジナルTシャツやスニーカーを自分で作る体験もできますよ☆      伝統にとらわれない自由な染師です。       お気軽にお問い合わせください。       詳しくは公式ホームページまで☆      「染物と宿の中島屋」Dyeing and Hostel NAKASHIMAYA
08 2018/09 12 3 4 5 6 7 8 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 10

08/30/21:02  熊本城がニュースになってます!

平成最後の2018年夏も終わろうをしています

そして、

ちょうど1年前の今頃の熊本城はこんな感じでした。

前面足場に囲われてました。



そして、

本日2018年8月30日の熊本城はこちらです!

 

見るからに復元工事が進んでいます!

写真右側の大天守閣の上層部は完成したそうです!

完成したところだけを見ると

新築当時の熊本城もこんな感じだったんだろうなー。と、

思いに更けてしまいそうです!



そして、

ニュースにもなっていたのが

写真左側の小天守閣です。

今までは大天守閣をメインに工事されていましたが、

これからは小天守閣に着手する!

とのことで、

早速、

鉄骨が通されました!

なんだか、

その鉄骨の上に万歳をしている人が4人立っているように見えます(笑)



もちろん、

染物と宿の中島屋の屋上テラスからも

熊本城の様子を眺めることができますよ☆



お泊りの際はご覧ください☆

熊本城の見える女性専用のゲストハウス「染物と宿の中島屋」ホームページ
    

PR

05/05/19:27  熊本に世界遺産が増えます!!!

お出かけには最高の季節に

嬉しいニュースが入りました!

長崎県と熊本県の天草に新たな世界遺産スポットが誕生します!

『 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 』 として、

世界遺産登録が確定するそうです!

熊本県は『 天草の﨑津集落 』

世界遺産に登録される前に行ってきました☆

世界的にも珍しい﨑津教会堂の中は

なんと畳敷です!

見学はできますが撮影は禁止されています。



世界遺産に登録されるのは教会だけではありません!

潜伏キリシタンの歴史があるこの集落一帯が世界遺産です☆

歴史の教科書にも出てくる「絵踏」も実際に行われた場所で、

教会前には資料館もあり当時の状況がよくわかります。



また、

漁村ならでは!

猫がいっぱいいます ♪

猫好きには良い場所です(笑)



熊本市内から車で﨑津集落へ向かう途中に、

実は!

もう一つ世界遺産の前を通過するので

是非お立ち寄りください!

『 三角西港 』



こちらは『明治日本の産業革命遺産』で登録済み!

綺麗な石積みの港ですので休憩にも丁度いいです☆



世界遺産巡りで熊本へお越しください (^O^)/

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産サイト
http://kirishitan.jp/


明治日本の産業革命遺産サイト
http://www.japansmeijiindustrialrevolution.com/

熊本城の見える女性専用のゲストハウス「染物と宿の中島屋」ホームページ
    

04/28/18:42  GW初日に熊本城のシャチホコ設置完了!

今日からゴールデンウイークが始まりましたね!

「 いただきま~す! 」と、言いながら

帰って来る海外ゲストさんになごむ中島屋です ♪

染物と宿の中島屋の屋上テラスから

眺める熊本城も最高のお天気によく見えます!



お気付きになられました?

実は、

本日2018/4/28に

大天守閣の屋根にシャチホコが

両方とも揃いました!



ゴールデンウイーク期間中は

熊本の色々なところでイベント開催中ですので

予定がまだ決まってない方は熊本へ!

お待ちいたしております (^O^)/

熊本城の見える女性専用のゲストハウス「染物と宿の中島屋」ホームページ
    

04/23/19:25  【朗報】阿蘇山火口見学再開されます!

朗報です!

今まで閉鎖されていた阿蘇山の噴火口のある中岳第一火口が

2018年4月24日から再開されます!

これで以前のように火口見学ができるようになります☆

ロープウェイは現在修理中ですので、

トレッキングしながら登ります!

画像は以前の噴火口です

 

噴火口のふちまで行き、

中を覗くことができます!



阿蘇山の中岳第一火口は

湯だまりができたり、

消えたりしていましたが、

今はどうなっているのでしょうか!?

早く見に行きたいですね ♪



阿蘇山は火口だけではありません!

火口周辺には、

砂千里と言う植物が少ない火山灰の広大な砂地もあります!



トレッキング中は面白い形の岩も発見できます☆



周りを見渡すと

異世界にでも来てしまったかのような

不思議な景色が広がり楽しめます!



火口から少し下ると

緑が広がり、

草千里も美しいです (*´▽`*)



とは言え、

火山ですので

もしも噴火した時のために

頑丈なコンクリート製のシェルターが各所にあります。

普段は休憩所として利用できます!

ヒンヤリして気持ちいいですよ☆

 

追伸

火口見学は自然相手のことですので、

風向きなどによっても

昨日までは開放されていても、

直前で閉鎖されたりすることもあります。

オススメですので

是非とも見に行ける時に訪れてみてください!

インターネットでも規制情報を事前に確認もできます↓

阿蘇山火山火口規制情報サイト http://www.aso.ne.jp/~volcano/

ちなみに、

染物と宿の中島屋からバスで日帰りも出来ちゃいます☆

熊本城の見える女性専用のゲストハウス「染物と宿の中島屋」ホームページ
    

04/04/21:53  熊本城にシャチホコが戻ります!

暖かくなり桜吹雪状態の熊本城ですが、

ご存知の通り震災後より復元作業が進められており、

巨大な足場が組まれております。



大天守閣の屋根の上には

屋根瓦の漆喰修復作業をを雨天でもできるように

大きなテントで覆われていました。



大天守閣の屋根の漆喰が完成し、

テントの撤去作業がはじまりました。

下の写真は誰でも入ることができる熊本市役所14階展望所より撮影し

テント中央が外されたところのです!



そして、

4月4日には完全にテントはなくなり、

大天守閣の屋根にシャチホコを乗せる作業がはじまりました!



屋根に設置されるまでの間は

城内で間近にみることができてましたよ!



そのシャチホコが

クレーンで屋根の上に運ばれていきます!

足場越しに屋根の真っ白な漆喰も確認できます♪



来年の秋には天守閣に入城できるようになる予定ですので

これからドンドン元の姿に戻っていくのが楽しみです!

熊本城の見える女性専用のゲストハウス「染物と宿の中島屋」ホームページ