忍者ブログ

染物と宿の中島屋の日々

「染物と宿の中島屋」は九州の中心の熊本にて染物工房と宿を楽しく営んでおります。      ゲストハウスやバックパッカーズホステルタイプの安宿をお探しの方には最適です!      和風宿で格安!      宿泊して、染物の体験ができる、一風変わった染物宿です☆      ろうけつ染め、絞り染めなどで、あなたのオリジナルTシャツやスニーカーを自分で作る体験もできますよ☆      伝統にとらわれない自由な染師です。       お気軽にお問い合わせください。       詳しくは公式ホームページまで☆      「染物と宿の中島屋」Dyeing and Hostel NAKASHIMAYA
01 2018/02 1 2 3 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 18 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 03

02/17/20:32  熊本城マラソン前夜!

毎年恒例となり大盛況の

熊本城マラソンがいよいよ明日の2018年2月18日となりました!

染物と宿の中島屋にお泊りのお客さまにも

熊本城マラソンのランナーさん、

ボランティアスタッフさん、

ランナーの応援の皆さん、などなど

多くの熊本城マラソン関係の皆さまに多くご利用いただけて光栄です☆

と、言うことで、

中島屋の外観には応援旗がはためき、

館内にも熊本城マラソンデコレーションです ♪





熊本城マラソン関係者の皆さま頑張ってください!

応援してます (^O^)/

熊本城の見える女性専用のゲストハウス「染物と宿の中島屋」ホームページ
    

PR

02/04/19:17  熊本城 ✖ 特撮美術 おススメです!

まだまだ寒い日が続きますね!

そんな日は熊本市現代美術館へ!

現在『 熊本城 ✖ 特撮美術 』が開催中です!



ゴジラなどを手掛けた監督による本格的な

特撮技術による熊本城と街並みが再現されています!

しかも、好きなところから撮影もOK!



洗濯物など細部まで

ひとつ一つ丁寧に作りこまれており

じっくり見ると楽しいです☆



繁華街にも人が沢山で、

よくよく見ると、

街を歩いている人の中に知り合いを発見!

熊本の人を本当に配置されているのには驚きました☆

 

また、

定期的に照明の演出が変わり、

夕暮れの熊本に切り替わります





実は、

ただ周りから撮影するだけではありません!

熊本城や街の間には通路があり、

ミニチュアの中に入って撮影もできるので

巨人になったような写真も撮れます ♪



間近で見ても細部までよくできており見ごたえ満点!



他にも、

完成までの制作風景や

部品の展示などもあり

大変な作業だったことがよくわかります。



現代の街並みだけではありません!

武家屋敷が並ぶ昔の熊本城下町の模型もあり、

染物と宿の中島屋上空から熊本城方面を眺めた

写真を撮影してみました(笑)

 

地震により熊本城と同じく

大きな被害があり現在修復中の阿蘇神社の楼門も

忠実に再現されてました☆

     

熊本市現代美術館にて3月18日までですので

足を運ばれてみてください☆

熊本市現代美術館公式サイトhttp://www.camk.or.jp/

熊本城の見える女性専用のゲストハウス「染物と宿の中島屋」ホームページ
    

09/13/22:38  中島屋に馬が来る!

夏も終わり、

秋の風が吹き始めた頃、

染物と宿の中島屋の前を

祭りばやしの笛・太鼓と共に

牡丹の山車や、



獅子舞が通り始めると、



いよいよ、

熊本で一番活気溢れる祭

『 藤崎八幡宮秋季例大祭 』が始まります!

通称、馬追祭と言われる通り、

熊本の中心市街地をたくさんの団体が馬を筆頭に

大音量のラッパや鐘、太鼓と共に

ドーカイ!ドーカイ!の掛け声が朝から晩まで続きます!

本祭は2017年9月17日ですが、

既に街中で飾り馬に遭遇することができます!



実は、

祭りの前に幸福を招き入れるという馬と一緒に

個別に訪問していただき、

楽団に合わせた馬の演舞を披露していただけるのです!



そして!

染物と宿の中島屋にも

9月15日の朝一番に飾馬一新会の皆さんにお越しいただきます!

9月14日からお泊りのお客さまは

宿の前で祭りを貸し切りで見ることができますよ (^^♪

写真は前回の様子ですが、

馬の背中に神様が乗ると馬は暴れると言われ、

暴れる馬が良しとされています!

ですので、

観客も馬が来たら逃げる準備をして見ないといけません!



熊本の祭は迫力満点で面白いですので

ぜひ見に来てください☆

お待ちいたしております!

熊本城の見える安いゲストハウス「染物と宿の中島屋」
image1103.jpg





09/01/22:56  熊本城へGO!

9月になり、

まだまだ暑いですが

空気が秋めいたような気がする熊本です!

8月初め頃に熊本にも台風が接近するということで、

熊本城を見に行くと、

工事用の幕が外され大天守閣の最上階が

解体されているのがよく見えていました。



そして、

中島屋の屋上テラスから

朝焼けに照らされる熊本城もきれいだな~。

と、見ていると、

あれ?

いつの間にか大天守閣の最上階のシルエットが復活してる!



と、言うことで、

快晴の熊本城へ行ってきました!



今ではしっかりと

大天守閣と小天守閣がネットに覆われています!



そして、

気になる大天守閣の最上階はと言うと、

骨組みができてました!!!



そして、そして!

この屋根に乗るシャチホコが

つい先日完成し、

天守閣にあげられるまでの期間限定で

目の前で見ることができるようになっています☆



もちろん、

小天守閣のこの場所にも!

 

こちらのシャチホコが乗ります!

 

この大天守閣シャチホコと

小天守閣シャチホコを見ることができるのは、

熊本城内にあります「 城彩苑のわくわく座 」 です。

お城の修復が終わり屋根の上に上がってしまえば

目の前で見ることができなくなるので必見です!

 

さて、

熊本城内には二の丸広場と言う

イベントがよく開催される芝生広場があります。

そこの中央に小さなテントが見えるのはわかりますか?



近づいてみると

ものすごく大きなテントなのです!



2017年9月2日、3日で開催される

熊本復興ねぶたの保管テントだったのです!



後ろにも立派に作ってあります!

下に入っている人の大きさから見てもかなり巨大です!

 

去年に続き、

今回で2回目!

去年の写真ですが、

大迫力で盛り上がりました!



この日は台風の影響で1日しか開催されなかったにも関わらず、

2万人もの人出があり、

あの広い二の丸広場で飛び入りでみんなで

ねぶた祭を楽しめました!



今年は天候も良さそうなので、

賑わうこと間違いなしだと思います!

お時間ありましたら是非熊本城へ!

熊本復興ねぶた
2017年9月2日 18:00~20:00
9月3日 12:00~14:00
※両日共に10:00から福幸マルシェを同時開催します。

熊本復興ねぶた詳細情報
https://kumamoto-guide.jp/oshiromatsuri/events/detail/6

熊本城の見える女性専用のゲストハウス「染物と宿の中島屋」ホームページ
    

07/20/18:20  熊本市現代美術館が動物園!?

熊本の中心市街地の一等地に

熊本市現代美術館があります。

入場無料で常設のアートなども楽しめるのですが、

今、

オープンスペースに巨大な展示が!



ゴツゴツした皮膚と、

なんとも不思議な表情のサイです!

しかも木製の彫刻です!



他にも、

館内の床にはいろいろな動物の足跡が。



その先には!?

どこかで見たことのあるようなないような、

くまモン?(笑)

 

そして、

先日より展示が始まった

熊本城の躯体模型にもリスが ♪



いったい何が開催されているのかと言うと、



『 三沢厚彦 ANIMALS IN 熊本 』

開催は~2017年9月3日(日)まで

熊本市現代美術館公式サイト
http://www.camk.or.jp/

奥の有料エリアへ進むと沢山の不思議な動物たちに囲まれます!

写真撮影も大丈夫なポイントもありますので、

不思議動物と一緒に記念撮影してみませんか?

熊本城の見える女性専用のゲストハウス「染物と宿の中島屋」ホームページ