忍者ブログ

染物と宿の中島屋の日々

「染物と宿の中島屋」は九州の中心の熊本にて染物工房と宿を楽しく営んでおります。      ゲストハウスやバックパッカーズホステルタイプの安宿をお探しの方には最適です!      和風宿で格安!      宿泊して、染物の体験ができる、一風変わった染物宿です☆      ろうけつ染め、絞り染めなどで、あなたのオリジナルTシャツやスニーカーを自分で作る体験もできますよ☆      伝統にとらわれない自由な染師です。       お気軽にお問い合わせください。       詳しくは公式ホームページまで☆      「染物と宿の中島屋」Dyeing and Hostel NAKASHIMAYA
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

09/19/22:16  お彼岸

この時期になると何も無かったはずの道端が華やかになります。

ヒガンバナです☆

ネットで少し調べてみました。

日本の風景に溶け込んで、

あたかも日本古来の植物かのように思っておりましたが、

実は、

中国からの外来種らしいです。

猛毒があるため、

殺虫剤などの無かった時代の知恵として、

田んぼなどへ害虫害獣を寄せ付けないために

日本全国の人里に好んで植えられたそうです。

それが日本の田舎の風景に溶け込んでしまった由来のようですね。

そして驚きなのが、

全国のヒガンバナのDNAの型が同じらしく、

むかし、むかし、

日本へ持ち込まれた

たった1個の株が分けられて現在まで広がったようです!

驚きです!

まぁ、

そんな理屈はさておいて、

中島屋の玄関にもほのかにピンクがかった満開のヒガンバナで、

お客様に楽しんでいただいております☆

1109191.JPG


あとは、

お彼岸中にお墓参りに行きたい今日この頃です。

熊本城の見える安いゲストハウス「染物と宿の中島屋」
image1103.jpg

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL