忍者ブログ

染物と宿の中島屋の日々

「染物と宿の中島屋」は九州の中心の熊本にて染物工房と宿を楽しく営んでおります。      ゲストハウスやバックパッカーズホステルタイプの安宿をお探しの方には最適です!      和風宿で格安!      宿泊して、染物の体験ができる、一風変わった染物宿です☆      ろうけつ染め、絞り染めなどで、あなたのオリジナルTシャツやスニーカーを自分で作る体験もできますよ☆      伝統にとらわれない自由な染師です。       お気軽にお問い合わせください。       詳しくは公式ホームページまで☆      「染物と宿の中島屋」Dyeing and Hostel NAKASHIMAYA
10 2017/11 1 3 45 9 10 12 13 14 15 16 17 18 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

10/07/23:17  ワンデートリップ(前編)

秋晴れの気持ちの良い今日この頃、

室内に篭っていてはもったいない!

しかも、チェックインのお客様が遅い時間に集中。

と、言うことで、

熊本市内から近い山「金峰山」方面の史跡めぐりに出かけることに☆

まずは、旧千円札でおなじみの夏目漱石は明治時代に

熊本で英語の先生をしていました。

そして、初めて熊本に降り立った駅が現在の「上熊本駅」です。

今でも、上熊本駅前には夏目漱石が立っています。

1010071.JPG

上熊本駅から金峰山へ向かう途中には、

本妙寺と言うお寺がズラリと立ち並ぶエリアがあります。

その頂上には、七本槍&熊本城を建てた築城の名手

加藤清正が立っています☆

その視線の先には、

1010073.JPG

もちろん、熊本城です!
(街の中の巨大な森のように見えるのが熊本城)

1010072.JPG

そして、さらに登っていくと、

峠の茶屋に到着☆

1010077.JPG

ここは、夏目漱石が立ち寄り、「草枕」の中にも出てくる「峠の茶屋」です。

石碑にも、その文節が刻まれておりました☆

1010076.JPG

中は当時を思わせる展示がされてます。

1010078.JPG

そして、夏目漱石が歩いた道は、

今では、草枕ハイキングコースとして歩くことができます!

1010079.JPG

きっと、マイナスイオンたっぷりの

竹林を散策してみるのもいいですね☆

10100710.JPG

あと、この峠の茶屋の駐車場はツッコミどころ満載でしたので、紹介します。

まず、はこちら。

馬で来た人用に、繋ぎとめる杭が用意されています(笑)

10100711.JPG

次は、駐車場を出る正面に、

熊本弁全開の止まれ!!の看板。

「止まれ!!」
「うろたゆんな ようと見らんと」
「死ぬっとぞ」

1010075.JPG

訳:「止まれ!!あわてるな よく見ないと 死んでしまいますよ」

標準語に訳されても、ちょっとインパクトが強い交通標語ですね(笑)

だいぶん長くなりましたので、

続きは後編で☆

熊本城の見える安いゲストハウス「染物と宿の中島屋」
image1103.jpg
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL