忍者ブログ

染物と宿の中島屋の日々

「染物と宿の中島屋」は九州の中心の熊本にて染物工房と宿を楽しく営んでおります。      ゲストハウスやバックパッカーズホステルタイプの安宿をお探しの方には最適です!      和風宿で格安!      宿泊して、染物の体験ができる、一風変わった染物宿です☆      ろうけつ染め、絞り染めなどで、あなたのオリジナルTシャツやスニーカーを自分で作る体験もできますよ☆      伝統にとらわれない自由な染師です。       お気軽にお問い合わせください。       詳しくは公式ホームページまで☆      「染物と宿の中島屋」Dyeing and Hostel NAKASHIMAYA
10 2017/11 1 3 45 9 10 12 13 14 15 16 17 18 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

11/16/11:35  五円玉!

日本の硬貨の中で、

好きなデザインのひとつの五円玉!

黄金色に輝き、

穴があいて見通しがよく、

ご縁がある!など、

縁起ものとしても重宝されているのは有名ですが、

デザインは日本の産業を表されているのはご存知でしょか?

稲穂は農業、

稲穂の下の水平線は水産業、

穴の周りの歯車は工業、

また、

裏の双葉は民主主義に向かって伸び行く日本を表してあり、

まさに「日本国」を代表する硬貨なのです!

1211161.jpg

しかしながら、

ご宿泊中の海外からのお客様の財布には五円玉が大量に(笑)

珍しいので集めていらっしゃるのかと思いきや、

「この硬貨は自動販売機に入れても戻って来るし、
いくらの価値があるのかが分からないので出すことが出来ない。」

との事です。

そうなのです!

漢字のわからない海外の人には、

表も裏も漢字だけ!

額面にアラビア数字が唯一使用されていない五円玉は

「なんじゃこりゃ?」なのです(笑)

この国際化の波にも負けず、

日本国を表現しているデザインの五円玉だからこそ、

海外から来たアラビア数字を使用しないと言う、

ささやかな抵抗ではありますが、

日本の意地を感じます!

がんばれ五円玉!

熊本城の見える安いゲストハウス「染物と宿の中島屋」
image1103.jpg





PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL