忍者ブログ

染物と宿の中島屋の日々

「染物と宿の中島屋」は九州の中心の熊本にて染物工房と宿を楽しく営んでおります。      ゲストハウスやバックパッカーズホステルタイプの安宿をお探しの方には最適です!      和風宿で格安!      宿泊して、染物の体験ができる、一風変わった染物宿です☆      ろうけつ染め、絞り染めなどで、あなたのオリジナルTシャツやスニーカーを自分で作る体験もできますよ☆      伝統にとらわれない自由な染師です。       お気軽にお問い合わせください。       詳しくは公式ホームページまで☆      「染物と宿の中島屋」Dyeing and Hostel NAKASHIMAYA
03 2017/04 2 3 4 5 6 7 9 10 11 12 13 1516 17 18 19 20 2223 25 27 28 2930 05

03/26/20:43  来年の世界遺産登録!?【天草の﨑津集落】

さて、

前回のブログの続きの熊本の世界遺産巡り!

三角西港を出て、

橋の架け替え工事を横目に天草五橋の一号橋を渡り、



しばらくするとあるのが、

「 藍のあまくさ村 」

天草でお土産を買うならここが一番品数があるかもしれません



そして、

「 天草四郎 」

皆さんも一度は聞いたことがある名前かもしれませんが、

日本一大きい天草四郎像がある!と、

熊本ではCMが流れていますが、

実物も本当に大きいです。

 

この天草四郎像も手にしている十字架でも分かるように、

天草エリアはキリスト教と深いつながりがあります。

そして今回、

行った世界遺産候補地は

『 天草の﨑津集落 』

この集落の中心的な場所は崎津カトリック教会!

※猫がいっぱい居ます

 

小さな漁村ですが、

素晴らしい教会です☆



こちらの教会の祭壇がある場所では

キリスト教弾圧のための「 絵踏み 」が行われた歴史もあるそうです。



中は色とりどりのステンドグラスに畳敷きといった珍しい作りで、

自由に見ることができますが、

写真撮影は禁止されていますので、

実際に行って見てください☆

外には

教会ですが松の木の下を錦鯉が泳ぐ和風な池があります



よく見ると、

しっかりとキリスト教との融合もありました!



そして、

この﨑津集落ですが、

世界遺産登録候補エリアはもちろん『 集落 』です!



隠れキリシタンの歴史は集落で守られてきました。

世界遺産登録目前と言うこともあり、

﨑津集落の歴史がよくわかるキレイな資料館も完成しており

世界遺産になる前にゆっくり見ることができる今がオススメです!



そして、

港町ならではかもしれませんが、

猫が本当にたくさん居ます!

猫好きの方にもオススメです(笑)



そして、そして!

今回の世界遺産登録候補ではないのですが、

すぐ近くにある同じような歴史を持つ協会があります。

【 大江天主堂 】



丘の上にある教会で、

中の作りも﨑津カトリック教会と同じく

ステンドグラスに畳敷きのスタイル!

 

教会内の撮影は禁止されていましたので、

こちらも是非とも足を運んで見てください☆



大江天主堂の周りにもいろいろと深い歴史があります!



今回の﨑津集落は天草の中でも奥まったところに位置しますが、

今後、

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産として

世界遺産登録目前と言うことで、

長崎から軍艦島などを通る航路で

﨑津港にフェリーが就航する計画もニュースになっていましたので

世界遺産登録されると賑わうでしょうね!!!

詳しい情報は

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産ホームページをご覧ください
http://kyoukaigun.jp/visit/detail.php?id=18

熊本城の見える女性専用のゲストハウス「染物と宿の中島屋」ホームページ
    

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL