忍者ブログ

染物と宿の中島屋の日々

「染物と宿の中島屋」は九州の中心の熊本にて染物工房と宿を楽しく営んでおります。      ゲストハウスやバックパッカーズホステルタイプの安宿をお探しの方には最適です!      和風宿で格安!      宿泊して、染物の体験ができる、一風変わった染物宿です☆      ろうけつ染め、絞り染めなどで、あなたのオリジナルTシャツやスニーカーを自分で作る体験もできますよ☆      伝統にとらわれない自由な染師です。       お気軽にお問い合わせください。       詳しくは公式ホームページまで☆      「染物と宿の中島屋」Dyeing and Hostel NAKASHIMAYA
10 2017/11 1 3 45 9 10 12 13 14 15 16 17 18 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

04/01/21:47  熊本サクラサク

4月1日は快晴の熊本でした!

春のぽかぽか陽気に誘われて

お花見に熊本城へ行ってきました (^^♪

サクラ咲いてました!!!



とは言え、

今年は開花がゆっくりのようで、

ソメイヨシノの開花状況はチラホラでした。

桜のトンネルで毎年キレイな行幸坂(みゆきざか)が

桜の時期の週末限定で立ち入り禁止が解除されています!

例年でしたらこんな感じですが、



今年はこれからが見ごろのようです。



とは言え、

普段は立ち入り禁止区域と言うことで、

日ごろ見ることができない角度から

熊本城の修復状況を見ることができます!

1本足の石垣で有名な飯田丸五階層櫓や、



南大手門の補強や、



御客方櫓跡の石垣の崩壊は当時のまま間近で見ることができます。

真横の桜は見頃でしたよ☆

 

しかし

熊本城の全部が崩壊しているわけではなく、

地震後も当時と変わらず建っている

未申櫓なども桜に栄えます!



また、

どのような工程で修復をしているかの説明も途中に掲示してあり、

 

勉強にもなります。

 

崩れた石垣には番号を書いて順番に並べてあり

地震前と同じ場所に戻されるそうです。

 

満開まではもう数日のようですが、

二の丸広場には多くのお花見のお客さんで賑わっていました!



人が近くを通る石垣にはしっかりと補強がされ安全です!



5月のゴールデンウイーク後から

天守閣は一旦修復工事用の幕が張られはじめます。

7月頃には全部見えなくなる予定です。

約1年8カ月間見えなくなりますが、

平成31年1月には元の姿でお披露目とのことです!

 

なので!

天守閣は今だけ!

桜はこれから!



熊本城に来るなら今がチャンスです!

また、

熊本でゲストハウスにご宿泊をお考えの皆さま、

女性専用の「 染物と宿の中島屋 」へ ♪

お待ちいたしております☆

熊本城の見える女性専用のゲストハウス「染物と宿の中島屋」ホームページ
    

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL